【ローン中のバイク売る】ローン返済中、ローン残っているバイクを売る手順まとめ

バイク売却のコツ
ローン返済中のバイクは普通に売れるのか...
編集長
愛車を手放す人の中でも意外と多いのが、まだローン返済中という方。 「ローン中のバイクは普通に買取ってもらえるの?」「安くなるの?」…まだローン中のバイク売却に関するすべての疑問を解決します
まずは愛車の名義を確認!
基本、完済したバイク同様に査定してもらえますが、名義人などによって手続きが微妙に違ってくることもあります。査定前にバイクの所有者が誰なのか?という部分を確認するため書類をチェックしてみましょう。

ローン中の人におすすめ! バイク買取店舗の活用方法

経験上、ローン中の車両の売却におすすめなのが「競合する大手買取店舗で査定の相見積りをとる方法」。 具体的には以下の流れでバイク買取店舗を利用します。

愛車の排気量にあった買取店を複数ピックアップする
2社、できれば3社で無料出張査定を申込む
最後の店舗まで結論を出さず、他社の査定額を査定員に伝える

査定の相見積りをとる最大のメリットは、無駄な交渉時間がカットされ効率よく最高額が引き出せること。 愛車の残債が残っている方でも愛車の査定交渉に自信のない人手間なくサクッと高額査定を狙いたい人には特におすすめです。

編集部の考察

買取店舗や販売店にはそれぞれ得意の車種やジャンルがあり、愛車に合った店舗で査定を受けるのが高額査定の1番のポイントです。 無料の出張査定を上手に活用して最高額をゲットしてみましょう!

とりあえず査定を受けたい買取店一覧

【結論】ローン返済中のバイクを売るのはまったく問題なし!

編集長

ローン返済中のバイクは売れるの?
がっつり1年以上もローン残っているバイクでも買い取ってもらえるの?

まずはこうお考えの方。 結論からいうとまったく問題ありません。バイク買取のプロはどんな手段をつかってでも、アナタのバイクを買取しますのでご安心ください。
ただローン返済中の車両の場合、名義人が誰かによって微妙に手続きが必要になるパターンもあり、このあたりだけ多少の注意が必要なので次項で詳しく解説します。

ローンがある場合、まず車検証や書類をチェックして名義を確認

買取に納得したら即座に契約書をかわす

編集長

まずはローン返済中のバイクを売却する際に必要となる手順から解説します

まず。ローン返済中のバイクを手放す場合、まずはバイクに携行している車検証や書類の名義をチェックしてみて下さい。

所有者の名義人があなたになっていますか?

もしあなたの名義になっている場合は何の問題もなく売却できます。もちろんローンの残債は売却してもずっと続きますが、今回のバイク売却に関してはまったく滞り無く買取してもらえるのでご安心ください。

一方、バイクの所有者の名義がバイク販売店やローン会社の場合、ちょっと面倒な状況になってきます。

バイクの名義人がそのままでは売却できなくなってきます。(他人の名義のバイクですから勝手に売ってしまったら普通に犯罪ですしバイク買取店も買取ったら大問題です)

名義が違う場合は一度完済して所有権を解除

名義が違う場合「一度完済して所有権を解除」という手続きが必要になってきます。

つまり残りのローンをなんらかの方法で完済して、名義人の所有権を解除してもらって初めてバイク買取店やバイク販売店が買取できるわけです。

ちなみに所有権を解除するにはローンの完済証明書というものが必要になってくるので、大前提としてローンの完済は必要です。

この場合、一番手っ取り早いのが、現金で残債を一括返済してローンを終わらせる方法。

とはいえ、現金が用意できないユーザーのために、バイク買取店によってはとりあえず買取金額の何割かを前払いして、ローンの完済証明書を用意してもらい準備が整ってから残りの代金を支払うといったサービスを用意している会社もあるようです。

とにかくバイク買取店としては、どんな方法を使ってでもバイクを買取りたいわけですから、たかがローンが残っているくらいで売却できないなんて事はありませんからご心配なく。

というか大手のバイク買取店や中古バイク販売店なら絶対に提携のローン会社があるので、用意されたローン会社でローンの組換え(これをフォロークレジットといいます)を行えば何の問題もなく買取してくれるはずです。

ローンの残債よりも買取金額が低い時は

ローン返済中のバイクを売却する時、ローンの残債よりも高額に買取してもらえるラッキーなパターンもあれば、バイクの人気や状態によってはローンの残債より安く査定されてしまうケースもままあります。

バイクの買取金額の方が高い場合はローンの残債を一括返済して残りの差額が手元に支払われるのですが、問題なのはローンの残債の方が高いパターンでしょう。

この場合も、先ほどの名義人が違う時のようになんらかの方法で残債を支払う必要がでてきます。

こちらも手っ取り早い方法としては自分で現金を用意して一括で返済する方法。しばらく金欠になるかもしれませんが、後々のことを考えたら手間もかからずすっきりとできるのでおすすめです。

といっても現金で残債を支払う余裕の無い方もいますよね?そんな場合は仕方ありませんがやっぱり売却先で用意されたローン会社によるフォロークレジットを組んで返済するのが一般的な方法です。

まあどうしてもすぐにバイクを売却したいって人は仕方ありませんが、バイクの無い状態でローン返済するって経験上、かなり寂しいですからね。

できればもう少し今のバイクで我慢して買取金額よりもローンの残債が少くなってから売却した方が個人的にはおすすめかと思います。

ローン返済中のバイクを売却する場合のポイント

結果として愛車のローンがどれだけ残っていようが、なんらかの方法でバイクを売却することは可能というわけです。

ただローンの残っているバイクの場合、ローンの無いバイクに比べ、書類や手続きが微妙に面倒くさいケースもあるので、多少は覚悟して下さい。

また売却先で用意してくれるフォロークレジットの金利なんかにも注意すること。

フォロークレジットの金利が高いと後々大変なことに…

というのも売却先によっても提携しているローン会社も違います、つまり実質年率だって違ったりするわけですからね。ソコソコの残額があればトータルで返済するフォロークレジットの金額も違うってことです。

なので売却先選びの時も査定額がだけで決めてしまうのは危険だということ。しっかり提携しているローン会社でフォロークレジットを利用した場合の返済金額なんかもシミュレーションしておいた方がいいでしょうね。

目先の査定額が少し高いからって売却先を選んだために、高額なフォロークレジットを返済するなんてパターンは最悪ですからね。

ローン中のバイクをレッドバロンで売る場合

編集長

次は中古バイク販売店の最大手「レッドバロン」で欲しいバイクが見つかった! この場合、自分のローン中の車両は普通に買取してもらえるの? について説明します

まずレッドバロンで次のバイクを購入予定の場合、基本的に買取というよりも正確には「下取り」というカタチになります。下取りと買取については別ページで詳しく解説しますが…

  • ローン中でも何か特別な手続きもなく普通に買取ってもらえるのか?
  • ローン中だからと安く査定されたりしないの?

といった疑問や不安がある人もいるでしょう。

ちなみにローン中のバイクを普通にレッドバロンで買取してくれるのか・・・というと、まったく普通に買取してもらえます。もちろん先ほど、お伝えしたように所有権がバイク店舗やローン会社という場合、いったん、所有権を移動させる必要が生じます。

一括で残債を振り込んで完済させる、またはレッドバロンで新たにローンを組み直す必要は生じますが、以下の公式サイトの記載のように問題なく買取可能です。

おまけにレッドバロンなら買取後の帰宅の足も確保してくれますよ。

下取りならレッドバロンでもそこそこの査定額は期待できるが・・・

次にローン中のバイクだからと安く査定される、という部分ですが基本的に単純な買取よりも下取りの方が査定額は経験上、甘めになります。

ローン中だからといってそれを理由に安く買い叩く・・・という昔のバイク買取店舗のような査定はしないはずです。今では悪い評判はSNSであっという間に拡散されます。レッドバロンさんもむちゃくちゃ気を使っているはずです。

ただ査定額が高いかどうか・・・という部分は残念ながら車種や状態、その店舗の査定スタッフの知識や技術、当日の店頭在庫の状況に左右されます。

なのでレッドバロンで次のバイクを購入するにせよ、念のため、1つ2つの買取専門店で念のため査定を受けてから持込んでみる!という一手間は必要かと。

そもそもレッドバロンは大手買取専門店(主にバイク王)に中古バイクを奪われて在庫が一時期、危機的状況に陥った時期もありました。奪還したいのです。

そこで以下のような派手なキャンペーンを打って中古バイクユーザーさんを自社に取り込もうと必至です。せっかくなら用意してくれたキャンペーンを利用した方がお得だと思いますよ!

【まとめ】ローンが残っているバイクはどこに売却するべきか?

では最後に上記をふまえた上で「 ローン返済中のバイクはどこに売ればベストなのか?」
この部分について考えてみましょう。

当ブログ編集部7の過去の売却経験としては

  • 愛車を購入したバイク販売店に持込む
  • バイク買取店の出張査定

まずは上記の二つの選択肢から検討するのがおすすめです。

まず愛車の購入店舗ならば最初に説明した名義人が違う場合もまったく問題ありません。購入店舗なので所有権はその店舗ですから話が早いですね。

それに普通に考えれば購入店舗の場合、そのバイクの履歴や状態なんかも詳しいので多少は高く査定してくれるものです。なのでせっかくなら一度持込んで査定してみるのをおすすめします。もちろん購入店舗だけでは査定が思うように上がらないのが普通です。

そういったケースを予想して購入店舗に持込む前後に、以下のような1つ2つのバイク買取店で無料の査定を受けてみるのも良いでしょうね。

バイク買取店の出張査定なら面倒くさい所有権の解除とか無料で代行してくれますし、バイクのリアルタイムの買取相場にもシビアなので本当の査定額を知ることができます。リサーチがてら査定しておくと購入店舗でも交渉材料になって高くなりやすいはずですよ。

タイトルとURLをコピーしました