【バイク無料一括査定サイトをつかった9割が後悔!?】クチコミを集めて辛口評価

バイク売却のコツ
CAM編集長

バイクを売却するとなると面倒なのが売却先選び。そこでスマホ経由で複数社からまとめてアポがとれる一括査定サイトを検討中の人も多いのでは? 「査定額はどう?」「どの一括査定サイトがいいの?」 編集部がクチコミを集めて辛口評価します

結論からいうと、バイク売却では仲介する業者が増えれば増えるほど査定額にしわ寄せがくるため、無駄に仲介業者を介すより個別に各店舗に申し込む方が高くなるのは業界の常識。

愛車を1円でも高く売却したい…という人は一括査定サイトよりも、個別に各店舗を比較して絞り込み、残った2~3社で査定を受けるのがおすすめです。

編集部の考察

買取店舗や販売店にはそれぞれ得意の車種やジャンルがあり、愛車に合った店舗で査定を受けるのが高額査定の1番のポイントです。 無料の出張査定を上手に活用して最高額をゲットしてみましょう!

とりあえず査定を受けたい買取店一覧

【おすすめはどこ?】主要なバイク一括査定サイト4社とその特徴

CAM編集長
「そうは言っても一括査定サイトも試してみたい!」こんな方もいると思うので、CAM編集部がじっさいに過去に申込み経験のある一括査定サイト4社について調査しました
  1. Webike(ウェビック)一括査定
  2. 価格.COM一括査定
  3. 楽天バイク一括査定
  4. バイクブロス一括査定

それぞれの特徴や提携買取店舗をいかに掲載しておきます。

編集部の考察
バイクの無料一括査定サイトの提携店舗は各社さまざまですが、大手メインのサイトもあれば地域密着型といえる中小のマイナー買取店舗の充実したサイトもあります。欲張って数多くの買取店舗で出張査定を依頼すると1日で消化しきれず収取がつかずに最高額の買取店舗を逃す可能性もでてくるため欲張らずに多くても3~4社程度に絞って査定を依頼するのが鉄則です。

Webike(ウェビック)一括査定

じつはウエビックの一括査定はバイク比較.COMと提携していた

バイクに関する最新ニュースやパーツ類の情報までカバーしているWebike(ウェビック)でも無料の一括査定を行っていました。
ちなみにWebike(ウェビック)で一括査定に申し込むと、車種や排気量を入力した段階で「バイク比較.COM」という一括査定の専門サイトに切り替わるため、業務提携をしているのでしょう。 提携バイク買取店舗はそう多くなく…

公式ホームページで確認できる限りは上記の6社でした。無料一括査定サイトとしては提携先の選択肢が少ないような気もしますが、逆に選択肢が多すぎても査定日の調整が大変なので6社でも十分といえるでしょう。

ウエビックの無料一括査定

価格.COM一括査定

最近では保険やネット回線まで手広く取り扱っている価格.COMですが、車の一括査定の延長なのかバイクの無料一括査定も用意されていました。

先ほどのウエビックの6社にくらべ、なんと価格.COMは16社のバイク買取店舗と提携していました。
比較的、知名度が低くマイナーな店舗が中心にはなりますが選択肢が多いのは魅力です。反面、ウエビックには存在したバイク王が提携業者に名前はなく、大手といえるのはバイクランド、バイクボーイあたりでした。

価格.COMのバイク一括査定

楽天バイク一括査定

今度は「最大5社に一括査定!」で人気の楽天のバイク買取カンタン一括査定。楽天独自のサービスとしては、一括査定の末に成約した場合、楽天ポイント(1000ポイント)が貰えるサービスです。楽天会員には魅力的ですね。

また楽天のカンタン一括査定の提携買取店舗はこちら。

以上の8社で、バイクワンをのぞく大手買取店のバイク王、バイクランド、バイクボーイの3社と提携していました。またBVCやバイク査定ドットコムも一部の人には人気の買取店舗です。

楽天のバイク一括査定

バイクブロス一括査定

ウエビックとならび、バイク売買から試乗レビュー、パーツ情報などバイク乗りには嬉しいサービス充実のバイクブロスですが、こちらも無料一括査定サービスを行っています。

ただしバイクブロス公式サイトにも記載がある通り…

価格.COMやグーバイク等と業務提携しています。つまり提携中の買取店舗や査定の流れは上述した「価格.COMの一括査定」に準ずるサービスだと思われます。であれば価格.COM同様、16社の買取店舗が対応しているので選択肢は多い方に入ります。

バイクブロスの一括査定

一括査定サイトの申込み~査定の流れ

スマホから24時間申込み可能!

CAM編集長

「一括査定サイトに申し込むとどんな流れで査定に進むの?」とりあえず試しに無料一括査定サイトを利用したい方にむけ、無料一括査定の申込~買取成立までの流れを時系列にお伝えします

  • ネットから一括査定サイトへ申込み
  • 受付完了メール・各買取店舗から査定額の上限のお知らせメールが届く
  • 当日または翌日に各店舗から査定の日程調整・希望金額などの電話連絡
  • 査定当日に20~30分程度の現車確認
  • 最終的な査定額に納得できれば買取成立

と、流れとしてはシンプルなため無料一括査定を試しに利用してみる人も少なくありません。しかしながら無料一括査定サイトには大きな3つの落とし穴があるのでご注意ください!

次項では無料一括査定サイトの落とし穴をTwitterでみつけたリアルなクチコミ情報をふまえ解説していきます。

【要注意!!】バイク一括査定サイトがおすすめできない全理由

CAM編集長

Twitterでバイク一括査定サイトのクチコミ・評判をあつめたところ、約9割のクチコミは「もう2度と利用したくない…」という声。クチコミをもとに一括査定サイト3つの落とし穴を検証します

落とし穴①  申込み直後から電話が鳴り止まない

ご覧のアナタもご存知かもしれませんが、無料一括査定サイトのクチコミの大部分はこれ。とにかくスマホで申込んだ途端、秒で買取店舗から電話のラッシュが続くのでご注意ください。

CAM編集長

仕事的に電話を受けれない方、いちいち電話対応するのが面倒という方には絶対におすすめしません

落とし穴② 思ったより査定額が安かった

沢山の買取店舗の中から査定額の高そうな店舗を選んだので高いハズ…と考えがちですが、上記のように思ったほど査定額が上がらなかった方のクチコミも目立ちました。

CAM編集長

査定額は査定する店舗が多ければ多いほど高くなるわけではありません。愛車に合った店舗を見つけることが重要なのです

落とし穴③ 個人情報が洩れてトラブルに…

Twitterで「じっさいに愛車が盗難に遭った」というクチコミこそ見つかりませんでしたが、意外と多かったのが、無料一括査定サイトに申し込むと盗難される可能性もある…というクチコミ。

たしかに愛車や住所(保管場所)の大切な個人情報が一括査定サイト経由で数多くの買取店舗にシェアされます。考えたくもないですが、途中で窃盗団に情報が洩れている可能性もゼロではないはず。

個別に買取店舗に申し込んだ場合とくらべ、最終的な責任の所在も曖昧な上、情報漏洩のリスクも高まるのは否定できません。やはり信用できる大手買取店にしぼって直接査定を申し込んだ方が安心ですね。

【番外編】その他の落とし穴

その他、番外編として

  • 無料一括査定サイト経由の業者は、最初の査定額と査定当日の査定額の金額差が大きかった
  • 沢山の買取店舗に申し込んだらよく知らない怪しい店舗のお兄ちゃんが気て異様に態度が悪かった

などなど無料一括査定サイトは2度と利用したくない…という方が多くみつかりました。

まとめ

以上、スマホからカンタン申込みで複数店舗からまとめて査定依頼できる無料一括査定サイト4社の特徴やリアルに無料一括査定サイトを利用された方の生のクチコミ・評判をご紹介しました。ぜひ無料一括査定サイトを利用して愛車を売る際は参考にしてみてください!

CAM編集長
もちろん本記事をご紹介したデメリットを知った上で敢えて無料一括査定サイトを利用する分には問題ありません。ただし便利な無料サービスにはかならずウラがあるのが世の常。無料サービスというしわ寄せが最終的には安い査定額につながる恐れもあるので十分に注意して臨んでください

CAM編集部厳選!! 査定額の高い買取店をチェック

タイトルとURLをコピーしました