【レッドバロンの買取と査定額まとめ】バイク王とくらべて高いの?クチコミ・評判を集めて辛口評価

バイク売却のコツ
画像:レッドバロン三郷店
「レッドバロンの?買取ってどう?」もしかすると愛車の売却の際、レッドバロンとバイク王で迷っている人もいるのでは? 本記事ではレッドバロン利用者のクチコミを徹底的に集めてレッドバロン1社だと高額査定が厳しい理由を解説します

結論からいうと、レッドバロン1社だけで高額査定を引き出すのは厳しい…というかほぼ不可能です。レッドバロンで最高額を引き出ためにも、前にバイク王など複数店舗で無料の査定を受けておくことをおすすめします。

編集部の考察

買取店舗や販売店にはそれぞれ得意の車種やジャンルがあり、愛車に合った店舗で査定を受けるのが高額査定の1番のポイントです。 無料の出張査定を上手に活用して最高額をゲットしてみましょう!

とりあえず査定を受けたい買取店一覧

【査定額は微妙!?】レッドバロンのクチコミ・評判まとめ

CAM編集長
SNS上でみつかったレッドバロンで愛車を売却した・または査定を受けた先輩方のクチコミ・評判をランダムに集めてみたので一緒にみていきましょう

レッドバロンとバイク王の2社で悩めるクチコミ

CAM編集長
レッドバロンのクチコミ・評判を探すと意外に多かったのが上記の2社で売却先を迷われている方。結論からいうとバイク王で無料お試し査定を受けた上でレッドバロンに持込査定が大正解です

バイク王の特設ページ

バイク王よりも高額査定だったクチコミ・評判

CAM編集長
レッドバロンは買取~売却まで自社で一環として行っているため、人気車種や売れ筋・定番車両の場合、バイク王よりも高額査定につながるケースが多いようです

下取りならマシだが買取なら安い…というクチコミ

CAM編集長
基本、レッドバロンは販売で利益を出すスタイルのため、どうしても下取りと単なる買取では査定額の限界が違ってくるのでしょう

しかし査定額が予想より安い…というクチコミ・評判が多数

しかしながら、レッドバロンで持込査定をされた方の多くは、以下のような想像よりずっと査定額が安かった…というクチコミ・評判でした。

CAM編集長
中にはレッドバロンで購入した車両にも関わらず予想外に安い査定額でガッカリ…というクチコミ・評判も多数みつかりました。上記morimichi (@morimichi)さんのように1社で決断せずめげずに複数店舗で査定をしてみるのが高額査定のポイントです

CAM編集部厳選!! 査定額の高い買取店をチェック

レッドバロンの基本情報

以前まで開催中の3万円上乗せキャンペーンは現在はみつからない


中古バイク販売店としては最大級のレッドバロンですが、じつは買取にも非常に注力しています。

「一生懸命探してもらったのに、すぐに手放したいとは言いにくい…」
「愛車をいつもまかせてきた店に売りにいくのが悪くて…」とお気遣いくださるお客様がいらっしゃることに、私たちは大変感謝しています。
しかし、レッドバロンを選んでいただき、お買い上げいただいたお客様だからこそ、手放す時もぜひ対応させていただきたいと思っています。 どうぞ、お気兼ねなくご相談ください。
出典:レッドバロン買取公式ページ

レッドバロン購入の車両を同じ店舗に持込みにくい…という方もいるかもしれませんが、むしろ自社で販売した車両こそ買取らせてください!というスタイル。購入した店舗に関係なく、どんな車両でも持込歓迎なのでご安心ください。

なぜレッドバロンは買取査定額に自信があるのか?

理由はレッドバロンの公式ページに紹介されていました。

レッドバロンが高額査定できる理由


そう、買取手数料、業者オークションのような仲介業者をすべて排除することで1円でも高くユーザーから高く買取ることができるため。全国規模で展開しているため、エリアに関係なくコンスタントに高く査定できるそうです。

レッドバロンならその場で現金で!翌営業日には支払ってもらえる

買取代金は最短当日にその場で現金でお支払い。遅くとも金融機関の翌営業日までにはお振り込みし、無駄にお待ちいただくことはありません。出典:レッドバロン買取ページ

基本、その場で現金もしくは指定金融機関に最短で振り込まれます。急ぎで現金化したい方にもおすすめです。

旧車や不動車の買取こそレッドバロンの強み

古い年式のオートバイや不動車でも、パーツの確保や整備技術体制の維持をお約束する『修理保証※』があるから買い取り可能。ローンお支払い中のオートバイも大歓迎!
出典:レッドバロン買取ページ

そう、全国規模で豊富な旧車のストックがあるレッドバロンだからこそ、希少な部品が確保できるのです。また経験豊富な整備士が揃っているレッドバロンは古い車両でも不動車でも強気に買取ってもらえるのですね。

レッドバロンでバイク売却する際の必要なもの

  • 自賠責保険証 ●認印 ●免許証
  • レッドバロン会員様はマイツーリングパスポートまたはロイヤルクラブ会員証
  • 車検証…小型二輪(251cc〜)の場合
  • 届出済証…軽二輪(126〜250cc)の場合
  • 登録証…原付(〜125cc)の場合

※書類を紛失された場合は再発行手続きを行います。店舗スタッフまでご相談ください。

レッドバロンに売却するという選択肢

バイクの売却先を考えた時、面倒な予約などせずに気が向いた時にサクッと持ち込めるのが大型中古バイク店の持込査定。

今でこそバイク買取りの専門店、ネットオークションで売却する方も増えてきましたが、ある意味一番オーソドックスな売却方法には違いありません。

それに新しいバイクを購入する場合、レッドバロン等で下取りという選択肢はもっとも自然・・・かつ合理的でもあります。

またバイク王をはじめとしたバイク買取店に対抗し、以前よりもバイクの買取に力を入れているようです。

もし愛車を少しでも高く手放したいなら、幾つかの売却先の候補のひとつとして考えておくのは言うまでもありません。

レッドバロンのような大手中古バイク店のメリットとデメリット

車両を持込査定して店内で次の愛車が見つかることも…


愛車を売却する場合、ひとつの売却先と決めつけずになるべく多くの候補を比較して選ぶ・・・当サイトでは何度もお伝えしているいわばバイク売却の最重要事項。

もちろん幾つかの売却先を考えた場合、大手中古バイク店での持込査定も含めておきたいところです。

ですがそれ以前に、大手中古バイク店の持込査定の特徴やメリット、デメリットを知っておくことも肝心。この部分を見落とせばとたんにレッドバロンのメカニックの餌食となります。

ということで、レッドバロンを始めとした大手中古バイク店で買取する時のメリットやデメリットを他の売却先と比較しながら考えてみましょう。

大手中古バイク店で売却するメリット

まずメリットやデメリットではありませんが、次にバイクを購入する場合は下取りといったカタチで大手中古バイク店で買取ってもらうこともあるでしょう。

こういった下取りの場合、多くのバイク販売店では普通の持込よりも多少は上乗せして高額で買取るのが基本。

下取りのできないバイク買取店とは比較することはできませんが、上手に下取りとして利用すれば多少高額で買取するといった部分は一番のメリットだといえるえでしょう。

またバイク買取店での出張査定と違い、全く予約も無い状態でもバイクで乗り付けることでとりあえずは査定してもらえます(高いか安いかは別として)。

例えば新しいバイクを物色しにバイク店を訪れたタイミングでついでに査定する・・・なんて経験これまでにありませんか?

そういった成り行きで、気軽に査定を受けることが可能なのもメリットといえます。

またメリットというわけではありませんが、愛車を購入した店舗に持込むケースもあるでしょう。

その場合、バイク店から見れば、あなたはすでに常連さんというか大切なお客さん・・・流れによってはもう1台購入してもらえるチャンスも・・・。なので普通に知らない店舗に持込むよりは高額査定が見込めるはずです。

とくに自店舗で販売したバイクだと、査定で重要なそのバイクの故障歴やオーナー歴なんかも知っています。ですので変に勘ぐられることもなく査定も順調に進むはずです。

大手中古バイク店で売却するデメリット

では反対に大手中古バイク店を利用した場合のデメリットについて考えてみましょう。

まず言えるのが、人気車種やそのバイク販売店の得意な車種じゃない場合、極端に査定が高額になりづらいことです。

というのも大手中古バイク店は販売面積がそこそこありますが、どんなに売り場が広くても、実店舗にはスペースの限界があります。

つまり販売面積の都合で在庫できるバイクの台数が決まっています。

バイク販売店は店頭に在庫して売却するのが基本・・・人気車種や店舗の色に合ったバイク以外が高く査定しないケースが多いですね。

逆に店舗の客層とマッチした車種、話題の人気車種、明らかに短期間で買い手がみつかりそうな車種であれば大手中古バイク店でも十分に高額査定が見込めます。要は車種による差が大きい。

また店舗に同じような車両が複数台在庫している場合、確実に高額になりにくい状況です。

そもそも車検切れや保管中に状態が悪化・・・など売れないバイクは高リスクです。

店舗にとって最短で売却できるバイクこそ理想的なバイクなんです。

つまり在庫期間が長引くような不人気車はわざわざ高値で買取りする必要ないというわけです。

ユーザー側からみた大手中古バイク店のデメリット

少し話は逸れますが、大手中古バイク店を利用する時のユーザー側からみたデメリットはどうでしょうか?

まずはバイクを持込むのに多少の手間や時間がかかることですね。

やはり高額で査定してもらうには複数の店舗で査定して相性の良いショップを見つけることがポイント。結果としてバイクに乗って何店舗も査定に回らなくてはなりません。

本気で理想の店舗を探す場合、半日、いや1日がかりの大仕事になってしまいます。

さらに車検が切れているバイク、故障しているバイクの場合、直接乗り付けることは困難。

どうしても持込査定するなら仮ナンバーを取得したり、売却予定にもかかわらず一旦修理する必要がでてしまいます。

つまり調子の良いバイク、そして時間的に余裕のある方、もちろん大手中古バイク店の営業時間内にしっかりバイク店に持込むことが可能な方じゃなきゃ利用価値は低いといえます。

レッドバロンで売却するならキャンペーンを利用して売る!

と、ここまでの話をトータルで考えて・・・なんだレッドバロンって駄目じゃん!!とお考えの方もいるかと。

結局はレッドバロンみたいな大手中古バイク店に持込査定するのは、他の売却先とくらべてデメリットが多いじゃないか!という方もいるでしょう。

ですが結果からいわせてもらいますと、じゅうぶんに利用価値はあります!

その理由はズバリ、キャンペーンを随時開催しているため。

数年前から中古バイク売却の流れは完全に買い取り専門店がメインストリームとなりつつあります。店舗も増えた分、競争が激化して高くなるため、ユーザーさんがドバっと流れたワケです。

結果、これまでレッドバロン等に戻ってきたはずの中古バイクが、他のルートで市場に流れ、一様に中古バイク不足状態が訪れたのです。(これを当サイトでは中古バイク氷河期と呼んでます)

その流れを変えるため、いわば氷河期から次の時代へ変化させるために始めたキャンペーンこそ・・・レッドバロンの3万円高く査定しますキャンペーンといえるでしょう。

その他、大手バイク販売店では、バイク買取店に流れたバイク売却オーナーを取り戻すために、様々なキャンペーンを行っています。しっかりとキャンペーン内容を確認してから売却先を絞り込みましょう。

【まとめ】レッドバロンの持込査定の前に複数社で無料査定を!

ということでレッドバロンの査定額のクチコミ・評判をふまえ、レッドバロンで査定を受けるメリット・デメリットをお伝えしました。

もちろんレッドバロンが最高額になるケースも少なくありません。なので積極的に利用した方が高額査定につながりやすいのは説明不要ですね。

ただし査定額、査定相場は事前にしっかりとリサーチしておくのが必至。バイク王など無料出張査定に対応した店舗で事前に下準備だけはしておきましょう。
ぜひ愛車を高値で売りぬいてください!

タイトルとURLをコピーしました