【BVCバイク査定センターの査定額は!?】クチコミ・評判と高額査定の秘密!!

バイク買取店舗調査
CAM編集長
バイク買取店舗を探していると誰でも一度や二度は目にするであろうBVCバイク査定センター! BVCは高く買取るお店なの? スタッフの対応は? BVCが気になるアナタにかわり編集部がクチコミ・評判をあつめて総合評価します

結論からいうと「査定スタッフの評判も上々で査定額もまずまず…対応エリアにお住まいの方にはけっこうおすすめ!!」といえそうです。とはいえバイク売却はケース・バイ・ケース。BVCバイク査定センターで査定される方も念のため、以下の大手買取店舗で無料査定を受けておいた方が安心ですね。

編集部の考察

買取店舗や販売店にはそれぞれ得意の車種やジャンルがあり、愛車に合った店舗で査定を受けるのが高額査定の1番のポイントです。 無料の出張査定を上手に活用して最高額をゲットしてみましょう!

とりあえず査定を受けたい買取店一覧

BVCバイク査定センターの概要と主な特徴

最初に重要な部分からお伝えします。

今回のBVCバイク査定センターという買取店舗、残念ながら全国展開されておらず、買取対応エリアは持込査定または中国・四国・九州エリアのみ!!

先日ガチ調査したバイク買取専門店ホワイトナイトが九州・四国限定であるように、今回のBVCバイク査定センターは中国・四国・九州限定の買取店舗なのでご注意ください。

CAM編集長
上記以外のエリアにお住まいの方の場合、CAM編集部が以下のページで比較している大手買取店で無料お試し査定してみるのをおすすめします

CAM編集部厳選!! 査定額の高い買取店をチェック

というわけで中国・四国・九州エリアにお住まいのオーナーさん限定ではありますが、以下のガチ調査ファイルを査定前の参考にしてみてください。

BVCバイク査定センターの概要

まず簡単にBVCバイク査定センターの基本情報や会社概要をお伝えします。

ブランドBVC バイク査定センター
対応地域島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県、宮崎県、鳥取県、福岡県
運営会社株式会社小笠原オートショップ
対応車種国産(原付~大型)、輸入車、逆輸入車、カスタム車、故障車、事故車、不動車

こちらの基本情報をご覧になった段階で、『あれ??小笠原オートショップってあの…』という方。

 

『…す、鋭いっ!!!』

そうです。広島県に本社をかまえるトータルバイクショップの小笠原オートショップが運営する中古バイクの買取店舗がBVCバイク査定センターなのです。

そもそもバイク買取店舗は

  1. 買取オンリーですべて業者オークションに販売
  2. 買取したバイクをオークション+自社の店舗でも販売

このように大きく二つにわけることができますが、今回のBVCバイク査定センターは②のいわばレッドバロンなどに近い店舗。

では『買取したバイクをオークション+自社の店舗でも販売』できるBVCバイク査定センターにはどんなメリットがあるのでしょうか!?

以下、さらに突っ込んで解説していきます。

買取したバイクを自社で販売するから高く査定できる!!

つまりこれです。

公式ページにも

BVCバイク査定センターなら、広島県最大級の販売店をほこる「Oh!BIKE 小笠原グループ」の販売店で直販するので、他の販売店よりも下取り価格も高くなる事間違いなしです!

と強気の文言があるように、自社の販売店舗で売却できる自信があるからこそ、どんな車両でも強気の査定額が提示できるわけですね。これは大きいです。

CAM編集長
でも自分の販売店舗で直販できると何故バイクを高く査定できるの!? この部分が不思議な人もいるのでは? そこで調べてきたので詳しく解説します

中古バイクを直販することでさまざまな経費が不要に!!

まず中古バイクが店頭に並ぶまでには様々な費用がかかることはご存知ですよね。

バイク販売店も商売です。なので買取した金額に上記の費用、さらに販売利益をプラスして販売価格が決定されます。

じつは売却されるオーナーさんにはピンとこないかもしれませんが、経費の中でも業者オークション手数料やそれに伴う輸送費用というのが大きなウエイトを占めているのです。

しかしながらBVCバイク査定センターの場合、買取したバイクを自社グループ店にて直接販売するため、輸送費やオークション費用がかかりません。結果、不要な経費の分だけ高価査定・高額買取が可能なのです。

CAM編集長
ということは、最新の車種や人気車種、店頭販売ですぐに買い手がみつかりそうなバイクなら予想以上の高値もあり得るのです!!

【委託販売もアリ!!】通常買取だけじゃないBVCバイク査定センターの買取

さらにさらに!! BVCバイク査定センターの醍醐味は続きますよ!!

なんとBVCバイク査定センターでは『通常買取』だけでなく『委託販売』という売却方法も選択できるのです。

CAM編集長
簡単にいうと手数料さえ払えば自分の売却したい金額でじっさいに店頭販売してもらえる!! という少しでも高く売却したいオーナーさんには魅力的な売却方法です
  1. 売約時の手数料は車両価格の10%
  2. 売約手数料は販売後に精算
  3. 売約までの店頭保管料は無料
  4. 預かり期間無制限

委託販売についてはBVCバイク査定センターの公式ページでも上記のように記載されています。稀に委託販売を行うバイクショップもありますが、預かり期間に制限が合ったり保管料を別途請求してくる店舗も多いです。

バイク委託販売の中でもかなり良心的な部類に入るといえるでしょう。

委託販売とネットオークションは別物!! リスクを極限まで回避!!

とはいえ、中には

CAM編集長
委託販売より自分でネットオークションで売った方が手数料が安く済むのでは…

こう考えて無謀にも出品される方もいますが、ネットオークションにくらべ

  1. バイク委託販売では、売り手に買い手がクレームなどを直接問合せする事は一切なし
  2. BVCが名義変更を代行、さらに売り手様の個人情報を開示しない
  3. 売れた場合はBVCが責任を持って代金をお支払うためネットオークションの様な金銭トラブルは一切無し

などなど数多くのメリットがあります。

ネットオークションのジャンルの中でも、中古バイクは落札相場が高いため金銭トラブルにつながりやすいジャンルなのです。

クレーム未払いなどのリスクをまとめて回避できるBVCバイク査定センターの委託販売は、まさに買取とオークション出品のいいとこどりな売却方法だと思います。

【高評価】BVCバイク査定センターのクチコミ情報を集めてみた

CAM編集長
BVCバイク査定センターが高額査定な理由は理解したけど、じっさいに査定してみたユーザーさんの意見が知りたい!! という人も多いのでは? そこで管理人がBVCバイク査定センターのクチコミ・評判を各方面から集めてきました。

速攻で連絡をいただき 見るだけでもって事で お見積もりに来ていただきました 隣の県からわざわざきていただきましたが 価格が付きませんでしたが 最初っから価格が付かないことは覚悟しておりましたので気持ちよくお見積もりしていただけました ありがとうございました

一番熱心に取り組んで下さいました、丁度運良く欲しい方がいらっしゃって縁というものを感じました。担当の人も大変丁寧に応対してくれて良かったです。

あと 一声の金額の提示がほしかったのですが、お話の中で 納得しましたので、良かったと思います。 大変、誠実に対応して頂きました。ありがとう御座いました。

ほぼ希望額で買い取っていただきました。また、即現金でいただくことができ、ややこしい手順を踏まず、終えられることにびっくりしました。迅速かつ、真摯な対応、ありがとうございました。

※以上バイク比較ドットコム BVCバイク査定センターの評判より

CAM編集長
もしかすると希望金額からさらに上乗せも狙えていたかも…やはりBVCと同時に他の大手買取店舗でも査定しておくべきですね

というわけでクチコミ・評判は上々。中には希望金額からほど遠い査定額でガッカリしたという意見もみられましたが、これはBVCバイク査定センターというよりも愛車と店舗のマッチングが悪いだけ。

バイク王をはじめ、ダントツに悪いクチコミ・評判の目立つ買取店舗の中では優秀な結果といえそうですね。

【まとめ】

以上、中国・四国・九州エリアを中心に展開する人気バイク買取店舗、BVCバイク査定センターの特長やクチコミ情報をふまえ、

『ぶっちゃけおすすめの買取店舗なのか!?』

という部分を第三者目線で調査してきました。

結論としては、通常の買取だけでなく『委託販売』という選択肢もあるBVCバイク査定センターは査定を受ける価値のある店舗だと判断しました。変に安く買い叩かれるなら時間をかけてじっくり委託販売を選ぶのも賢い選択かもしれませんね。

またBVCバイク査定センターで高額査定を狙う人は、事前に大手買取店舗のいくつかで無料査定を受けておくことも忘れずに。

この手のエリア限定の買取店舗は、バイク王のような大企業の査定額に負けたくないという気持ちから上乗せしてくれることも多いです。面倒くさがらずにしっかり準備して査定に臨んで下さい!!

というわけでBVCバイク査定センターのガチ調査ファイルは以上となります。

CAM編集長
中国・四国・九州エリアにお住まいのオーナーさんであれば、とりあえずBVCで無料査定してみてもいいかもしれませんね
タイトルとURLをコピーしました