【旧車バイク・絶版車バイクの買取ならバイク王が激アツ!!】つくば絶版車館の在庫台数が凄すぎた

バイク買取店舗調査
超希少なRZVが3台も...!!
CAM編集長
ここ数年、中古バイク市場で異様な盛り上がりをみせる絶版車・旧車バイクブーム。そこで今回、その火付け役の1つともいわれている「バイク王つくば絶版車館」へ足を運び、どんな絶版車・旧車バイクが販売されているかチェックしてきました

最初に感想からいうと、つくば絶版車館の在庫バイクは「とにかく状態がイイ!」 と感じました。絶版車・旧車購入をご検討中の方はぜひ足を運んでみてください。

その理由として、バイク王は自社で買取りした車両の中でも、特別状態のよい車両だけをこの店舗で販売し、それ以外は業者オークションに流すため、中古市場に出回っている絶版車・旧車にくらべ圧倒的に状態がよいそうです。

またバイク王の旧車買取に関しては、過去記事、【絶版車・旧車バイク売却の査定したい店舗まとめ】旧車繪、ノーマルパーツなしでも高額査定ゲットのコツも合わせてご覧ください。

編集部の考察

買取店舗や販売店にはそれぞれ得意の車種やジャンルがあり、愛車に合った店舗で査定を受けるのが高額査定の1番のポイントです。 無料の出張査定を上手に活用して最高額をゲットしてみましょう!

とりあえず査定を受けたい買取店一覧

バイク王つくば絶版車館の概要・編集部が足を運んだ理由

CAM編集長
まずは簡単にバイク王つくば絶版車館の概要についてご説明します
店名バイク王 つくば絶版車館
住所〒300-2445 茨城県つくばみらい市小絹120
営業時間(平日) 10:00~19:00
(土日祝) 10:00~19:00
定休日木曜日
連絡先0297-21-8190

バイク王谷和原インター店は、3/15(金)より『バイク王つくば絶版車館』としてリニューアルオープンいたしました!
皆さまのご来店、心よりお待ちしています!!
つくば絶版車館では、バイクの販売・買取だけではなく、中古パーツの販売も行っております。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。※レンタルバイクご利用のお客様は帰着日までの駐車が可能です。
出典:バイク王公式ページ

この店舗を一言で表現するなら「バイク王が自社で買い取った旧車バイク・絶版車バイクだけを集めた大型専門店」となります。(中古パーツ販売だったりレンタルバイクコーナーもアリ)

ただし侮ってはいけません。

買取シェアNO1のバイク王が直営しているだけあって、在庫している旧車バイク・絶版車バイクの在庫台数がハンパじゃなく、旧車バイク・絶版車にもかかわらず状態が非常に良いことに驚くはずです。

CAM編集長
定番のCB系やZ系、初代RZはもちろん、ダックスや懐かしい原付や2ストオフロード車と幅広く取り揃えているため、40~50代のベテランライダーの方なら誰でも楽しめますよ

編集部がバイク王つくば絶版車館をお邪魔した理由

過去記事、【バイク王の悪い評判はホントだった!?】CAM編集部がバイク王の店長さんに突撃取材した結果でバイク王店長さんに取材した際、

Q:旧車などの場合、専門店の方が高く査定してくれるような気もするのですが?

A:たしかに旧車の中でも人気車両となれば専門店さんの方が高くなることもあります。しかし人気車種以外の旧車となると、幅広い流通ルートをもつバイク王の方が高くなるケースも多いです。専門店になればなるほど取扱車種も限定されるため、一部の車両をのぞいてバイク王でも査定を受けておく価値は高いと思います。

という感じで、ここ数年は旧車の買取に注力しているとのことでしたが、じっさいにダイレクトショップの店頭にはそう多くの旧車や絶版車は見つかりません。

「なぜバイク王は旧車や絶版車の買取を強化しているのに店頭に並べていないのか?」

そう。じつは旧車・絶版車バイクの多くは、今回お邪魔したバイク王つくば絶版車館に集結していたのです!!! そこで実物をこの目で確認するため、休日に茨城県まで足を運んでみました。

【圧巻】店舗というよりも絶版車・旧車バイクの博物館!?

異様にでかい国道沿いの建物のため凄く遠くからでも目立つ

CAM編集長
茨城県とはいえ常磐道で都心からそう遠くない谷和原インターからほど近くに位置するバイク王つくば絶版車館。店内の雰囲気や在庫車両について解説します

まるで旧車バイクのテーマパーク

まず尋常じゃない広さの駐車場の奥にそびえ立つ工場レベルに大きな建物。これがつくば絶版車館の入り口です。なんだか中が暗い雰囲気だけど大丈夫なの…!?と若干不安を感じました。

そこで店内に入ると…

広いフロアに所狭しと並ぶ買取られたバイクたち

「むむ!? なんか暗いぞ!?」

と思ったら、じつは1階&2階の一部はレンタルバイクコーナー&買取済み車両の保管庫となっているようでした。

写真だけではじっさいの広さが伝わりにくいと思いますが、1フロアの面積が本当に広く、奥の方が確認できないレベル。その保管庫に所狭しとさまざまなバイクが保管されていました。

【旧車パラダイス】バイク王つくば絶版車館2Fのバイクたち

CAM編集長
というわけで、2Fの販売フロアで販売されていた絶版車・旧車の一部をご紹介いたします(※ページの都合上、本当に一部だけを掲載します)

カワサキのZ系やスズキの刀系

まずは入り口付近には旧車の中でも大定番のカワサキの絶版車がドーーン!!

基本、スタッフに声をかけなくては触れることはできませんが、大部分の車両は撮影OKとのこと。旧車マニアにとっては嬉しい心遣いですよね。

ヤマハRZ系

さらに奥へ進むと今度は初期型のRZ250 (一部350も)が超~~キレイな状態でドーーン!!

よく見るとオリジナル・ペイントの車両もあれば、全塗装された車両も混ざっている感じですが、外装、エンジン回り、マフラーと非常に状態がいい!(ただしお値段も高い!涙)

80年代後半~90年代初頭のレーサーレプリカ系

もちろん80年代後半~90年代前半のレーサーレプリカ車両もあります!

往年名車、NSR250(88~89あたり)だったり、RGVガンマ等、日本のバイク史上もっともレーシーだった時代の人気車種が新車同様の状態で…いったいバイク王はどこから買い取ってきたのでしょうか!?

オフ車・エンデューロ系(とくに2スト)

広いフロアの一部には、もちろんオフロード・エンデューロ系の車両も沢山並んでいました。古い車種だとホンダのCL系あたりから、オフ車の1番輝いていた時代、90年代のCRMやKDX、DT200やランツァなんかもノーマル・カスタム車さまざまなバイクが並んでいました。

そもそもオフ車の大半はモトクロスだったり林道や河原で使用されるため状態が悪いのが当たり前なはず。しかしバイク王つくば絶版車館のオフ車の多くはピッカピカ!

絶版車・旧車関連のパーツ類も販売あり

絶版車・旧車関連のパーツも充実

また車両本体のみならず、フロアの片隅には「JUNK PARTS」という看板とともに絶版車・旧車関連のパーツやヘルメット等もフリマ状態で販売されていました。

そもそもパーツ類で利益を上げるつもりもないのか価格も控えめ。もちろんすべて1点ものなので、もし愛車にマッチするカスタムパーツが見つかったときは迷わず買っておきましょう。

原付の絶版車も充実

ぐるーっと店内を1周し、スタッフのカウンターの近くには、なんと原付の絶版車たちを発見!

ご覧のダックスも新車同様(たしか数百キロだったような)で錆や腐食もいっさい無し。おそらくマニアの方が床の間バイクとして最高の保管状態で維持していたのが想像できます。

その他、定番のモンキー、ゴリラ、エイプの他、NSR50やモンキーバハ仕様などなど、「おーーコレ当時よく見かけたよねぇ!!」という懐かしくも可愛い原付たちが所狭しと並んでいました。

スタッフは基本、声をかけてこないためじっくり見れる!

また写真を撮り忘れましたが、広いフロアの一部が接客用のカウンターとなっており、数名のスタッフさんが常駐しています。

とはいえゆっくり、バイク王側としてはお客様に自慢のバイクを吟味してもらうためなのか、こちらから質問しない限り声をかけてきません。

この日も1時間以上ウロチョロしていましたが、編集長も同伴者も1回も声をかけられませんでした。

CAM編集長
絶版車・旧車はみたいけど、しつこい営業やスタッフに対応するのはアレだよなあ…という方も心配いりませんよ

旧車好きなら一度は行っておきたいお店でした

以上、つくば絶版車館の雰囲気や在庫バイクの一部をご紹介してきました。

結論からいうと「とにかく楽しい!」

旧車好きの編集長はもちろん、それほど旧車バイクに興味のない同伴者の方も懐かしがって話がとっても盛り上がりました。

車両はすべて販売されているため、買う気になればその場で購入もできますが、旧車バイクの博物館として展示されたバイクを楽しむ感覚としても足を運んでみる価値はありますね。

各地に旧車バイクの専門店はありますが、ここまでジャンルレスに台数を在庫しているのは恐らく日本で1番ではないでしょうか。ぜひ茨城方面を訪れたさいは寄ってみてください!

CAM編集長
本気で欲しいバイクが何台か見つかりましたが、それ以前に広いガレージが欲しくなりました

 

 

タイトルとURLをコピーしました